クリスマスは年末を彩る楽しいイベントかもしれません

もうすぐ、クリスマスシーズンに入ります。皆さんの中には、街のイルミネーションやクリスマスケーキ、クリスマスプレゼントを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

家族、お友達や彼氏、彼女さんにプレゼントを用意される方も多いでしょう。ここだけの話、私も家族にクリスマスプレゼントを用意したいと思っています。

私はクリスチャンではありませんが、クリスマスにちなんだ街のイルミネーションを眺めたり、クリスマスケーキを食べることを想像すると、とても楽しみになってきます。

なんのことはありません。頑張った自分へのご褒美にも思えますし、何といってもキラキラした、華やかな感じがとても好きなのです。クリームたっぷりのケーキを、なんの躊躇もなく食べられる日はそんなにありません。

そして、年末の寒い中を歩いて帰ろうとしているときに、イルミネーションが華やかに盛り上がっていると、今日も頑張った、明日も頑張ろうという気になってくるのです。

家で働くようになった今、こごえる思いで最寄りの駅まで歩くことはなくなりましたが、街中のイルミネーションを見ると、1年の終わりもあと少しだ、頑張っていこうという思いになります。キリストさまはお優しいでしょうから、こんな不埒な私をあきれ顔で笑われることでしょう。

100円ショップのでクリスマスの飾りつけ

今、100円ショップにもクリスマス用の飾りが出ています。12月25日までの間、お部屋を飾っているとキラキラした感じになって良さそうです。

そのあとは、お正月飾りへと変わっていきます。この様子を見ていると、私たち日本人はきれいに華やかに、街やおうちを盛り上げることが本当に好きな民族なのかもしれないと思ったりします。

クリスマスについて何かと書きましたが、個人的には、4月の花まつり(お釈迦様の生誕を祝う行事)も盛り上がると楽しいだろうなと思っています。社会人となり、家にいるようになった今、4月はイベントとか、楽しい行事が特に何もなくて、淋しいからです。

せいぜい、お花見を楽しむくらいですので、花まつりをクリスマス並みに楽しいイベントにしていただきたいと、ひそかに思っています。こんなとんでもないことを考える私を見て、お優しいお釈迦様は苦笑いされるかもしれません。

そんなことを考えているうちに、クリスマスプレゼントを考えておかないといけないことを思い出しました。取り急ぎ、失礼いたします。